SP1 で機能拡張された部分。
・ネットワーク保護(Windows ファイアウォール)装備
 RPC や DCOM のセキュリティが強化された為にトラブルが発生する場合あり
・メモリ保護(データ実行保護機能 DEP)装備
・その他
R2 で強化された部分
・ユーザID管理
 Active Directory Application Mode(ADAM)
 Active Directory Federation Service(ADFS)
 Identity Management for UNIX(idMU)
・ファイル/プリント関連
 フォルダクォータ
 ファイルスクリーニング
 File Server Resource Manager(FSRM)
 分散ファイルシステム(DFS)
 Network File System(NFS)
 印刷管理コンソール(Print Management Console)
 Storage Area Network(SAN)用記憶域マネージャ
・仮想インスタンスでのライセンス不要(4つまで)
・その他


Windows Server 2003 Service Pack 1 関連  Windows Server 2003 Service Pack 1 のインストール後、コンピュータがスタートアップ時にシャットダウンする  現象   システムはシャットダウンされます。進行中の作業をすべて保存し、ログオフしてください。   保存されていない情報は失われます。シャットダウンは、NT AUTHORITY\SYSTEM によって開始されました。   シャットダウンまで: 00:00:30   システム プロセス 'C:\WINNT\system32\lsass.exe' は、状態コード -1073741819 で突然終了しました。   システムをシャットダウンし、再起動します。  解決法   アンチウイルスが悪さしている場合が多いようです。   SP1 をインストールする前に、削除しておきましょう。   DC に NOD32 がインストールされている場合は上記現象が起こります。※ 2.70.39 未満のバージョンには悪用されるとリモートから操作される脆弱性があるので注意。   SP1 適応後、imon を OFF にしてインストールすれば、回避可能。   ※ON にすると再起動した時に上記現象が起きるので注意。(ログイン前にマシンが落ちます)    Windows 拡張オプション メニューに追加された [システム障害時の自動的な再起動を無効にする] について(これで回避出来るかは不明ですが堂々巡り対策に)    Windows でカーネル モードのフィルタ ドライバを一時的に無効にする方法 資料  Windows Server 2003 Service Pack 1  Windows Server 2003 Service Pack 1 および修正プログラム 324392 の Adprep.exe に対する拡張機能  Windows Server 2003 Service Pack 1 更新一覧  Web サイト内容が更新、または Windows Server 2003 を実行しているコンピュータで Internet Explorer Service Pack 1(SP1)の回復できないエラー メッセージを表示します。  Windows Server 2003 の 64-based Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 と x バージョンは、印刷スプーラ クラッシュの後、Windows エラー 報告サービスによって記録される情報の容量を増やします。  Service Pack 1 またはバージョン 1.1 の ISIS-MTT での準拠 Windows Server 2003 の 64-based x バージョンで Windows Server 2003 を実行しているエンタプライズ証明機関を作成する方法。  Windows Server 2003 Service Pack 1 用のシステム準備ツールの更新版  Windows Server 2003 Service Pack 1 のサポート ツール  Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 をインストールすると、DCOM を使用するプログラムが正常に動作しなくなる  Windows Server 2003 Service Pack 1 をアップグレードすると、 Windows Time サービスは、 ID 7023 イベントを生成することがあります。  Windows Server 2003 Service Pack 1 をインストールしようとすると、十分な利用可能ドライブ容量があらないメッセージを表示します。  The Windows Firewall service in Windows XP Service Pack 2, in Windows XP Professional x64 Edition, in Windows Server 2003 SP1,and in x64-based versions of Windows Server 2003 cannot start if the DCOM Process Launcher Service is disabled  Active Directory ディレクトリ サービスを複製しようとすると、 Windows Server 2003 ベースのドメイン コントローラのエラー メッセージ「アクセスが拒否されることを」表示します。  セキュリティ更新プログラム 896358、セキュリティ更新プログラム 840315 または Windows Server 2003 Service Pack 1 のインストール後、InfoTech プロトコルを使用してリモート コンテンツを開けなくなる  896367 - Windows Server 2003 Service Pack 1 のアプリケーションの互換性 (Microsoft)  システム エリア ネットワークで Winsock 直接を実装するために、Windows サーバー 2003 Service Pack 1 を使用します。  統合認証 を使用してそして IIS 5.1 または IIS 6 でホストされた Web サイトを参照すると、エラー 401.1 を表示します。  セキュリティ更新プログラム MS05-019 または Windows Server 2003 Service Pack 1 のインストール後、クライアントとサーバー間のネットワーク接続が機能しないことがある  一部のファイアウォールで Windows Server 2003 Service Pack 1 ベースのコンピュータからのネットワーク トラフィックが拒否されることがある  MSDTC サービスが無効の場合 Windows Server 2003 SP1 のインストールに失敗する  Windows Server 2003 Service Pack 1 にはサポート技術情報 895250 の修正の一部が含まれていない  Windows Server 2003 Service Pack1 を適用後 RaiseException 関数の処理時間に差がでる  Windows Server 2003 Service Pack 1に関するお知らせ(DELL)  Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1へのトレンドマイクロ製品の対応に関して  「Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1」への対応について (トレンドマイクロ)  Windows Server 2003 Service Pack 1 対応状況(NOD32アンチウイルス)(キャノンシステムズ)  Windows Server 2003 SP1 への対応について(マカフィー)  Windows インストーラ 3.1 をインストールすると、修正プログラムによっては適用に失敗する可能性がある これはSP1とは直接関係ないかも。 Windows Server 2003、Windows XP または Windows 2000 でコンピュータが自動的に再起動することや、重大なエラーまたは STOP エラーのメッセージが表示されることがある  Windows 2003 Server に Adobe Reader 7.0 がインストールされている場合に起こる症状  An access violation occurs and a program closes when you move the pointer over a file name in the Open, Save, or "Save As" dialog box on a Windows XP Service Pack 2-based computer   リモートデスクトップで 2003 に接続して、PDF ファイルを開いて内容をクリップボードにコピーした場合も何かエラーでてたなぁ。。。   リリースされたっぽい。    Adobe Reader - ダウンロード 7.0.7    http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html    Adobe Reader 7.0.7 update - English, French, German, and Japanese - Adobe Reader for Windows - Downloads    http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=3312 SP1 適応後に、SQL Server 2000 をインストールすると最後に失敗するようです。(しました。。。) 失敗してるので、 SP3a もインストールできません、、、 SP3a 適応済みの SQL 2000 を利用しましょう(あるのか?) Adaptec ATA RAID 2400A が 刺さっている Windows Server 2003 は RAID のファームが古い場合、 SP1 適応後に起動してこなくなります。(ファームをあげておきましょう)   この辺り?    Windows Server 2003 ベースのクラスタに SQL Server 2000 仮想サーバーの名前付きインスタンスをインストールすると失敗する    http://support.microsoft.com/kb/815431 セキュリティの構成ウィザード 共有ファイルのアクセス管理機能を強化するABE Toolkit to Temporarily Block Delivery of Windows Server 2003 Service Pack 1 [Win2003]◇Windows Server 2003 SP1,運用を考慮しつつセキュリティを強化 http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NT/ITARTICLE/20050518/161059/ [Win2003]◇今から備えるWindows Server 2003 SP1 第1回:セキュリティ構成ウィザード http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NT/Win2003/20041130/1/ 第2回:リモート・アクセス検疫サービス http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NT/Win2003/20041228/1/ 第3回:セットアップ後のセキュリティ更新 http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NT/Win2003/20050202/1/ 第4回:データ実行防止 http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NT/Win2003/20050302/1/
SP1 適応後に起動しなくなった場合の手引き  セーフモードで起動する場合は、そこからアンインストール出来る訳ですが  セーフモードで起動出来なかった場合に、どうするか。  SP1 が正常にインストールされている環境なら、システムルートフォルダ(C:\WINDOWS)に $NtServicePackUninstall$ ってフォルダが出来ていると思いますが  回復コンソールを使ってこれを利用し、アンインストールします。  回復コンソールは CD から起動出来るのが特徴ですが、システムを回復する為の最後の切り札としてこの場合には利用します。    回復コンソール: キャラクタコンソール(コマンドプロンプト)ベースの Windows            使えるコマンドやアクセス出来るパスに制限が有り。(解除方法も説明しときます)   CD から起動する場合は、「Press any key to boot from CD..」と表示されている間に何かキーを押す。(機種によっては押す必要なし)   起動したら、「R」キーを押して回復コンソールを起動。   インストール済みの Windows が検索されてリスト表示されますのでログオンしたい OS を選択して「Administrator」でログイン。        CD C:\WINDOWS\$NtServicePackUninstall$\spuninst   として、次に BATCH コマンドを実行します。     BATCH Spuninst.txt   BATCH コマンドを実行すると   「アクセスが拒否されました」   「一致するファイルがありませんでした」   「1ファイルをコピーしました」   と色々出ますが、正しい動きですので無視して構いません。   後は、「EXIT」で再起動すれば、以前の SP に戻ります。(たぶん) 回復コンソールには、 .bat や .cmd を実行する機能は無く、ワイルドカート「*」も利用出来ません。 また、CD や FD からファイルをコピーして ハードディスクに移す事は出来ても逆は出来ません。「アクセスが拒否されました」と、出ると思います。 あまりお勧め出来ませんが、以下の手順で回復コンソールにパスワード無しでログイン出来たり、USB メモリ等にファイルをコピーする事が可能になります。  設定するには「セキュリティポリシー」の「ローカル セキュリティ ポリシー」の中から「回復コンソール:すべてのドライブとフォルダに、アクセスを許可する」を有効にします。  さらに、「回復コンソール:自動管理ログオンを許可する」を有効にするとパスワード無しでログオンが可能になります。  レジストリは   HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Setup\RecoveryConsole   値の名前 : SetCommand データ型 : REG_DWORD 値 : 0:無効 1:有効(回復コンソール:すべてのドライブとフォルダに、アクセスを許可する)   値の名前 : SecurityLevel データ型 : REG_DWORD 値 : 0:無効 1:有効(回復コンソール:自動管理ログオンを許可する)  この設定を行うと回復コンソールで「SET」コマンドが利用出来るようになりますので  (この設定を行っただけで無条件で任意のフォルダへのアクセス訳では無い)  回復コンソールで   SET AllowAllPaths = TRUE   SET AllowRemovableMedia = TRUE  SET AllowWildCards = TRUE  と、入力すると任意のフォルダへのアクセス、リムーバブルメディアへのコピーが可能になります。  まぁ、ぶちゃけ別のフォルダに OS 入れてそこからアクセスしたり「ファイル復活」ツールを利用したりすれば全部見えてたりする訳ですが・・・ ちなみに  セーフ モード  セーフ モードとネットワーク  セーフ モードとコマンドプロンプト  ブートログの作成を有効にする  VGA モードを有効にする  前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)  ディレクトリ サービス復元モード(Windows DC のみ)  デバッグ モード  システム障害時の自動的な再起動を無効にする  Windows を通常起動する  再起動する  OS 選択メニューに戻る この時の「前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)」は、ログインしてしまうと情報が上書きされ元に戻りません。(ログインする前なら戻ります) トラブル発生時には役に立たない事が多い訳ですね。 システムの復元を利用した場合も同様で(通常稼動の場合は24時間毎に自動作成されているようですが) スナップショットに含まれるレジストリ情報や重要なファイルが元に戻されるだけ、で、、、 インストールしたファイルや入れ替わってしまったファイルが元に戻る訳ではありません。 つまり突然おかしな事が起きた場合にだけ、有効。と。。。 回復コンソール絡みで ファイル名を指定して実行から(CD-ROM の場所をDとする) D:\i386\winnt32.exe /cmdcons セットアップを /cmdcons オプション付きで開始させると、回復コンソールをインストールできます。 CD が不要になる訳です。 また、こんな話が。  コンピュータに物理的にアクセスできる攻撃者がファイルやその他のデータにアクセスできる  http://support.microsoft.com/kb/818200/ つまり、Windows 2000 の CD から回復コンソールを機動すると、認証もなく さらに USB まで利用できてバックアップが取れると。 VISTA にも似たようなのが。  1.CDブートして、Utilman.exeをcmd.exeに置き換えてリブート  2.ログイン画面で「U」を押して「Utilman.exe」のコンソール画面を起動  3.コンソール画面から「explorer」を起動で管理者権限で全て操作可能と。   Vistaは誰でも管理者権限で操作可能、新たなセキュリティーホールが見つかる   http://www.technobahn.com/news/2008/200805261637.html IT Sidewalk ‐ WebCast インデックス  ・第 1 話 ‐ Active Directory  ・第 2 話 ‐ ドキュメントの共有  ・第 3 話 ‐ 電子メールの導入  ・第 4 話 ‐ チーム ポータル サイトの構築  ・第 5 話 情報の保護  ・第 6 話 Windows XP SP2 の展開  ・第 7 話 Windows Server 2003 SP1 の検討
Windows Server 2003 R2 http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/default.mspx Windows Server 2003 R2 の新機能 http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/r2/whatsnewinr2.mspx Windows Server 2003 Service Pack 1 を Windows Server 2003 R2 にアップグレードする方法 http://support.microsoft.com/kb/912309/ja Windows Server 2003 R2 のストレージ管理機能 :ファイル サーバー リソース マネージャと SAN ストレージ マネージャ http://download.microsoft.com/download/1/8/b/18bee864-d3f9-4e01-a253-e55142688418/WS03R2_Storage_Management.doc Windows Server 2003 R2入門 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230974/  第1回 「R2」に見えるマイクロソフトの新戦略  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060222/230383/  第2回 期待の即戦力 Windows Server 2003R2の全貌  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060228/231273/  第3回 必要な機能だけを追加できるWindows Server 2003 R2  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060306/231814  第4回 Windows Server 2003 R2で共有フォルダの管理を強化  http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060331/233989 Windows Server 2003 R2レビュー  第1回 Windows Server 2003 R2の概要  http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/2003r2_01/2003r2_01_01.html  第2回 実用的になったディスク・クォータ機能  http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/2003r2_02/2003r2_02_01.html  第3回 強化された分散ファイル・システムDFS  http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/2003r2_03/2003r2_03_01.html
Windows Server 2003 SP2 Windows Server 2003 Service Pack (SP2) をインストールする理由トップ 10 http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/sp2/top-reasons.mspx Security Bulletins Included in Windows Server 2003 Service Pack 2 http://www.microsoft.com/technet/windowsserver/sp2/security-bulletins.mspx サポート技術情報検索 http://support.microsoft.com/search/default.aspx?catalog=LCID%3D1041&spid=3198&query=SP2&adv=&mode=r&cat=False  Windows Server 2003 Service Pack 2(SP2)の空きハード・ディスク必要な容量  http://support.microsoft.com/kb/926029/ja  更新された Windows Server 2003 SP2 の System Preparation tool  http://support.microsoft.com/kb/926028/ja  アプリケーションの Windows Server 2003 Service Pack 2 互換性  http://support.microsoft.com/kb/926031/ja  Windows Server 2003 サポート ツールの更新プログラムは、 Windows Server 2003 Service Pack 2 に含まれます。  http://support.microsoft.com/kb/926027/ja  Windows Server 2003 Service Pack 2(SP2)の新しい言語ロケールを使用する方法  http://support.microsoft.com/kb/932659/ja  アップデートは、 Windows Server 2003 Service Pack 2 Multilingual User Interface Pack の入手できます。  http://support.microsoft.com/kb/925148/ja  Windows Server 2003 SP2 または Windows XP 64-Bit Edition の SP2 をアンインストールした後に、メディア ファイルは再生できません。  http://support.microsoft.com/kb/932542/ja  一部のシナリオで、 Windows Small Business Server 2003 の完全製品版にアップグレードする前に、  または Microsoft Windows Server 2003 に移行する前に、 Windows Server 2003 SP2 を削除する必要があります。  http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/932600  特定の Windows Server 2003 ホットフィックスは、 Windows Server 2003 Service Pack 2(SP2)での  互換性を持つために、再パッケージされています。  http://support.microsoft.com/kb/932132/ja  Windows Server 2003 Service Pack 2 をインストールした後に、 仮想 ディスク サービス の  Component Object Model インターフェイスが Windows レジストリ内で登録されていません。  http://support.microsoft.com/kb/932133/ja  修正 スキャン ツール は、 修正 スキャン ツール は、 Windows Server 2003 SP2  をインストールすることによって発生する落ちられていたホットフィックスをスキャンするのに使用できます。  http://support.microsoft.com/kb/931940/ja  Windows Server 2003 SP2 をインストールには SP2 適用によりホットフィックスが  巻き戻るのを防ぐ為、影響の受ける以前のバージョンを最初に削除って、事みたいですが…  誤った手順で削除すると、OS が立ち上がらなくなります。   Windows のソフトウェア更新プログラムを誤った順序で削除すると、オペレーティング システムが機能しなくなることがある   http://support.microsoft.com/kb/823836/ja  Windows Server 2003 R2-based コンピュータの Active Directory参照機能を有効にした後に、 Lsass.exe プロセスでのメモリ リーク  http://support.microsoft.com/kb/931307/ja  Windows Server 2003 Service Pack 2 をインストールした後に、イベント ID 番号 2003 がアプリケーション ログに出力されています。  http://support.microsoft.com/kb/932813/ja  SP1 または SP2 での Windows Server 2003 で Windows Server 2003 を実行している  コンピュータでレジストリ サブキーを照会するために、 Reg.exe ツールを使用すると、  エラー メッセージ:"エラー:より多くのデータが利用できる"  http://support.microsoft.com/kb/931633/ja  Windows Server 2003 と Windows Vista PMTU ブラック・ホール ルーター検出が変更されました。  http://support.microsoft.com/kb/925280/ja  Windows Server 2003 Service Pack 2-based Helix サーバーを再起動しようとすると、 Helix サーバー サービスが停止します。  http://support.microsoft.com/kb/933551/ja 証明機関の Web から発行させる証明書は VISTA では動きません。 SP2 でも対応してません。 SSL を使った WebDAV フォルダも開けないっぽい・・・  Windows Vista と一緒に Certificate Services Web 登録ページを使用する方法  http://support.microsoft.com/kb/922706/ja とりあえず、インストール後こんな警告が… ------------------------------------------------ イベントの種類: 警告 イベント ソース: WinMgmt イベント カテゴリ:なし イベント ID: 5603 ユーザー: NT AUTHORITY\SYSTEM 説明: プロバイダ Rsop Planning Mode Provider は WMI 名前空間 root\RSOP 内で登録されましたが、HostingModel プロパティを指定しませんでした。 このプロバイダは、LocalSystem アカウントを使って実行されます。 このアカウントは特権を与えられているため、プロバイダが正しくユーザー要求を偽装できない場合、セキュリティ違反を起こす可能性があります。 ------------------------------------------------ システム インストール後 イベント ID 63 および ID 5603 が記録されることがある http://support.microsoft.com/kb/886203/ja 他には問題なさそうだけど ネットワークからファイルをコピーする場合に、なにやらメッセージが出るようになってる。  Internet Explorer  このゾーンからファイルを移動したり、コピーできるようにしますか?   これは、インターネットオプションのセキュリティタブから、ローカルインターネットのサイトに共有する UNC を追加(\\Server ってな感じ)で消える。(VISTA も同様) 適用後に Windows FireWall が有効にされる場合があるようで… IIS でネットワーク越しのフォルダへのアクセスとか確認する必要があるかも。 USB に繋いだ HDD から ネットワーク越しに大量のデータをコピーすると切断されたりする件は解決してません。  The computer stops responding when you use a USB device on a multiprocessor computer that is running Windows Server 2003  http://support.microsoft.com/kb/931317  Battery power may drain more quickly than you expect on a Windows XP or Windows Server 2003-based portable computer  http://support.microsoft.com/kb/931321  Windows XP または Windows Server 2003 を実行するデスクトップ コンピュータに外付けの USB ハブ経由でデバイスを接続しようとすると接続が確立されないことがある  http://support.microsoft.com/kb/902274/ja   USB は正しい操作で抜き差ししないと、応答しなくなる事が多いみたいですね。特に USB1.1 の場合。   その場合は USB のサスペンドを無効化する事で緩和できるみたいです。   HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\USB   値の名前   : DisableSelectiveSuspend   データの種類 : REG_DWORD   データの値 : 0(デフォルト) 1(無効化)   ※このレジストリを変更すると、USB ルートハブのプロパティを開いた時に電源の管理タブが表示されなくなります。 その他  Error message on a Windows Server 2003 SP1 or SP2-based computer that is configured to use the Network Address Translation (NAT)  functionality: "STOP: 0x000000D1 (parameter1 , 0x00000002, 0x00000000, 0xf27b4e8e)"  http://support.microsoft.com/kb/931322 Windows Server 2003 Service Pack 2 に関する一般的な情報 http://support.microsoft.com/kb/914961/ja Windows Server 2003 Service Pack 2 の更新の一覧 http://support.microsoft.com/kb/914962/ja Windows Server 2003 Service Pack 2 (32 ビット x86) http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=95ac1610-c232-4644-b828-c55eec605d55&DisplayLang=ja Windows Server 2003 Service Pack 2 for x64 Editions http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=08fec2f5-6e3b-4e0d-9314-646414d0a421&DisplayLang=ja Windows Server 2003 Service Pack 2 の Readme http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=794bdaab-0a77-40c5-95da-208cd3763567&DisplayLang=ja Windows Server 2003 Service Pack 2 インストールと導入ガイド http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=ab94c701-1a4d-4ec6-b811-ea2880974b94&DisplayLang=ja Microsoft Windows Server 2003 の更新プログラムのインストールおよび展開 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=685bb9eb-4061-40c2-ada1-1f72cab41d85&DisplayLang=ja Windows Server 2003 用の更新プログラム (KB932755) http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=dead950b-da47-4dc2-abcd-40f61bd4d1aa&DisplayLang=ja System Preparation tool for Windows Server 2003 Service Pack 2 Deployment - 日本語 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=93f20bb1-97aa-4356-8b43-9584b7e72556&DisplayLang=ja Windows NT バックアップ/復元ユーティリティ http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7da725e2-8b69-4c65-afa3-2a53107d54a7&DisplayLang=ja Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/sharepoint/downloads.mspx  .NET Framework3.0  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=10CC340B-F857-4A14-83F5-25634C3BF043&displaylang=ja  Microsoft SQL Server Management Studio Express  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=C243A5AE-4BD1-4E3D-94B8-5A0F62BF7796&displaylang=ja   SQL Server 2005 Express Edition   http://www.microsoft.com/japan/sql/editions/express/default.mspx Windows Server 2003 Service Pack 2 をインストールした後に、イベント ID 番号 2003 がアプリケーション ログに出力されています。 http://support.microsoft.com/kb/932813/ja Windows Server 2003 Service Pack 2 をインストールした後に、 仮想 ディスク サービス の Component Object Model インターフェイスが Windows レジストリ内で登録されていません。 http://support.microsoft.com/kb/932133/ja Windows Server 2003 Service Pack 2 を実行しているコンピュータの Serscan.sys ドライバに必要なデバイスに接続すると、 エラー メッセージ:「STOP : 0x000000c9 DRIVER_VERIFIER_IOMANAGER_VIOLATION」 http://support.microsoft.com/kb/931301/ja Windows Server 2003 サポート ツールの更新プログラムは、 Windows Server 2003 Service Pack 2 に含まれます。 http://support.microsoft.com/kb/926027/ja 受信側 スケール が Windows Server 2003 で Service Pack 2 で有効な場合、 TCP 接続はホストできません。 http://support.microsoft.com/kb/927695/ja 更新された Windows Server 2003 SP2 の System Preparation tool http://support.microsoft.com/kb/926028/ja 後は面倒なので サポート技術情報検索 Win Server 2003 SP2 : フォーラム : HotFix Report BBS で… 注意点 ・余計な事をされないように、SP2 適用前にアンチウイルスは停止させておく ・ADAM を利用している場合は、SP2 適用前に ADAM SP1 を適用する必要がある。( R2 では 不要) ・SP2 をアンインストールした場合、 MMC 3.0 用スナップインが実行できなくなる(手動で %AppData%\Microsoft\MMC フォルダを削除して復旧) ・タスクスケジューラも SP2 をアンインストールすると動作しなくなるので、再設定が必要 ・WMP10 も SP2 をアンインストールすると、著作権管理されたコンテンツが視聴出来なくなる 修正プログラム 918442 または Windows Server 2003 Service Pack 2 をインストールした後に、 Windows Server 2003 ベースのドメイン コントローラが突然再起動します。 http://support.microsoft.com/kb/940925